プログラミング言語Elm本

アドレス
https://giisyu.gitbooks.io/elm_usui_book/content/

この本(サイト)について

このElmの本(サイト)では、今まで書いた自分の文章や、基本的なElmの使い方についてまとめています。gitbookを使って一般に公開しています。Elmの発展に合わせて適当に更新していきます。

これから始める人や興味がある人の参考になれば幸いであります。

Elmとは

Elmとは、コンパイルするとHTML、Javascript、CSSで出来た「ブラウザアプリケーション」を生成するというプログラミング言語です。 Evan Czaplickiという方が大学での論文で発表したのがElmの始まりで、以降Evanさんがコミュニティと一緒にElmを作っています。

Elmを使うとロジックを書くだけでブラウザアプリケーションを作ることが出来ます。

Elmは、既存の言語の多くを参考にしていて、シンプルで強力な構文を持っています。純粋関数型の静的型付き言語で、型推論、型検査の機能があります。

Elmは発展の中でThe Elm Architectureという設計と考え方を生み出し、それに沿ってアプリケーションを構成します。The Elm ArchitectureはGUIアーキテクチャの新しいパラダイムとして注目されています。The Elm Architectureのページで解説します。

ReactやReduxの上でElmを使うこともできます。

純粋で目的に沿ったシンプルな構文に、型付き型検査があるモダンな言語であるElmは、これからのWeb開発に対して重要な提案をしていてとても興味深いと思います。自分は、Elmが誇大化したブラウザ環境をシンプルに捉え直してくれるのではと思い追いかけています。あと、教育現場でも使えるし実際に使われているので、教育関係者にも見てもらいたいなと思っています。

本書の対象環境

Elm0.18

対象読者

  • HTML、CSS、Javascriptを知っている程度のプログラミング初心者
  • Elmを知らない人
  • Elmを使ってる人(向けにいくつかまとめ記事があります。)
  • JSフレームワークを知っているが、Elmがどんなものか知りたい人。

サンプルコード(仮)

src/sampleフォルダに作中のコードやサンプルコードを置こうと思っています。

実行するには、(gitとElm0.18をインストールした環境で)

1.この本のリポジトリをクローン

git clone git@github.com:giisyu/elm_book.git elm_book

2.フォルダに移動

cd elm_book

3.パッケージをインストール

elm-package install

4.elm-reactorを起動

elm-reactor

そしてhttp://localhost:8000/src/sample/basic/clickSample.elm にブラウザでアクセスします。実行されたclickSample.elmは、画面をクリックするとそこに四角のHTMLを置くというサンプルです。

著者欄

@joo_ex

公開歴

初公開

コミケ90

サークル名 : Elmer 日曜日 西地区 "f" ブロック 30a

バージョンアップ

コミケ91

サークル名 : Elmer 木曜日 西地区 "み" ブロック 31b

たぶん次の次のバージョンくらいから本番

寄付等励みになります!

mail:hasegawatann@gmail.com

results matching ""

    No results matching ""